So-net無料ブログ作成
あにめ ブログトップ

ガンダムみてきた [あにめ]

DSC01462.jpg

ようやくお台場の原寸大ガンダムを見に行ってきました。

あー、あえて今日なのはコミケ合わせでは無いですよw
色々忙しかったの。
コミケは行ってないですしw

会場にはデミオで行ったのですが、お盆+コミケの影響で道はえらい混んでました。
でも潮風公園の駐車場は5台待ち位で入れたのはラッキーでしたが。

ガンダムは側によるとさすがに大きかったですが、比較対象物が少ないせいか、屋内で見たスコープドッグ程の異様さは無かったですね。
水蒸気を出すギミックはあまり意味無かったかも…なんかワザとらしかったです。

今月限りで公開終了なので仕方ないですが、こんな暑い夏場では無く春秋にゆっくり見たかったな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

12月だと言っても [あにめ]

DSC01010.jpg

マクロス関係の玩具、出過ぎです。
実際の所、ヤマトさんでは他にクァドラン・ローのマックス&ミリア再販、新1/60VF-1Sフォッカータイプの再販もありました。

バンダイ発、FrontierのDX超合金2機は箱が小さいのが好印象ですが、ファーストパック無しの機体のみ。
3月発売のルカ&ミハエル機ではセットとはどーいう事なんでしょうか。

アルト機のファーストパックは後日に魂ウェブで別途通販されますが、オズマ機は今の所動きナシ。
多分アーマーパックでも出すつもりなのでしょうが…。
魂ウェブも代引きしか使えずに不便なので止めてほしいわー。

心配していた変形機構では、変形時に開きっぱなしになるフロントのランディングギアの蓋が外れやすい以外は概ね問題ナシ。
きっちり組んでしまうと可動範囲は若干狭いですが、殆どの関節がクリック式なので保持力は十分です。

スタイリングでは収納タイプの手が真っ直ぐ伸ばしているだけで格好悪く、差し替えになってしまう所は残念ですね。
また銃を構える手についても使い易くありません。
実際のところ手はいっそ設定と違ってもヤマトさんのように腕に収納してしまっても良かったのではないかと思います。
盾も手の平を収納する為に厚くなってしまっているのもデメリットですね。

耳の銃座は折れ防止の為か樹脂製なので真っ直ぐにならず格好悪い。
他は問題なしですかね。

ヤマト発のディフェンダーはボディの色合いが安っぽいかも。
スタイルは悪くは無いのですが、トマホークと比べて遊べる部分が少ないですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

シェリルのCD買ってきた [あにめ]

DSC00466.jpg

シェリルのCD買ってきた~!
今更と言うなかれ、いつも通りのアマゾンで受注多数でkonozamaっていた訳で…。
結構ヒットしているみたいで嬉しい限りです。

シェリルは現在TBS/MBS系で放送中のマクロスシリーズ最新作『マクロス Frontier』のヒロインの一人で「銀河の妖精」と称されるアイドル歌手。
ツンデレっぷりが流行のキャラクターっぽくて良いのですね。

曲はエンディングの『ダイアモンド クレパス』と「もってっけー!」が印象的な『射手座☆午後九時Don`t be late』の2曲、歌っているのは、May`nさんです。

その他のCD3枚はMay`nさんのアーティスト名変更前である中林芽依さん時代のCDもついでに購入。
シングルしか無かったので捕捉は楽でしたがw
さすがに同じ人なだけに『射手座』の雰囲気がありますのでシェリルの別CDとして揃えるのもアリかと。

シェリルと言えば、アメーバブログでオフィシャルブログをやっていますね。
フロンティア本編の流れと同じ時間軸で日記が展開されていくのが面白いですよ。
アドレスはこちら。

http://ameblo.jp/sherylnome/

フロンティア本編は過去のシリーズを熟知している人なら嬉しくなってしまうようなエピソードやセリフまわしが満載で久々に楽しんで見ています。
バルキリーの変形を交えた高速でトリッキーな戦闘も見応え十分です。
主人公アルトもパイロットになったばかりでいきなり物語が佳境~という状態なのですが、まだまだ序盤なのでこれからどう展開していくのかとても楽しみですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

BLACK RAGOONにはまってたり [あにめ]

最近更新が止まりがちでしたが…。
今、アニメが放送中のBLACK RAGOONにはまっています。

オフィシャルページはこちら。
http://www.blacklagoon.jp/top.html

放送も終盤で何を今更っていう感じですが、まぁ、ぶっちゃけ8話から10話の『ロベルタ』というキャラに萌え(燃え?)てる訳なんですけどね(笑)

『ロベルタ』は攫われた少年を助けに来たメイドさんなのですが、実は元革命家で『狂犬』と言われた戦士なのですね。
アニメの画面ではこんなんですが…。


ターミネーターも真っ青なアンドロイドっぷり。
本編でもそんな事を言っていましたが、やはり人間みたいです。
そんなロベルタさんですが、動機はご主人様(少年)を思ってという点が萌えるのですね。

で、まぁ、はまったついでというか…。

買ってしまった…(笑)
ソル・インターナショナルさんから昨年に発売された完成品フィギュアです。

しかし、

目つき悪っ!
とはいえ、原作&アニメのイメージ通りの出来栄えではありますが(笑)

色っぽさと言えばこんな所ですかね。
翻るスカートから覗いたニーソ。
さりげなく透け塗装だったりして無駄な労力かけていますね(笑)

お約束のパンツはこんな感じでピンクでグラデーションがされています。
スカートを外したりは無理っぽいですが、例え外れたとしてもスカートの生地分が削ってあるみたいなので無駄でしょうね。

ちなみにこのフィギュア、残念な事に、肝心の武器が全然凝っていません。
銃を仕込んだ傘には銃口も作っておらず、トランクにも銃口の細工がしてありません。
残念な事です。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
あにめ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます